「oshidamaru hebihime.」

それは、赤の世界に落ちる白の結晶

唇に触れる冷気は、不可解なキオクを

すでに溶かした、夢の滴

包み込む熊のように、癒す呪い

(これは一つの影から生まれた、二つの怪物のお話)


(2016/10)

← NEXTMENUPREV →