「輝夜、猿神、蜜結」

数えた宝石、一、二、三、四、貢物
欲しいものなら、いくらでも
光り輝く、弱竹を
満月の夜に抜け出しだ
ヨイヤミクイーン、とおりゃんせ

数えた角鬼、一、二、三、四、呪物
お腰につけた、きび団子
光り輝く、神剣を
半月の夜にへし折った
ヨイヤミナイト、とおりゃんせ

蜜を結んで、札めくる
運命なんかが、変わるなら
抜け出しましょうよ、御伽殿

豪華絢爛、雅な屋敷も
自由が無ければ、ただの牢獄

(2016/01)

← NEXTMENUPREV →