「猛毒のキミ、見つめる魔眼」

(人間のふりにも慣れてきたところだったのに)

砕けたビジュー、言霊のトリガー
時の狭間、打ち抜いた、キバ

(なんで、いまさら)

なんて、質問は、答えてくれない

猛毒のキミ−−−

それでも、必要としてくれるなら

この名の通り

(もっと、見つめて)

この魔眼で、見つめ返すから

(2015/11)

← NEXTMENUPREV →