「RABBI T RICOLOR」

≪紫のあの子≫
この町に来る前の僕も、この町に来てからの僕も全部知ってるのは君だけだよ

≪赤いあの子≫
私が魔女になれたのは、きっと君がいたからなの

≪緑のあの子≫
パパのいない夜も、怖い夢を見た夜も、君と一緒だったから平気だったんだ

( 焼き付いたトリコロール )

キミ達の色がボクの目から消えないのは
キミ達にボクが必要なのと同じで
ボクにもキミ達が必要だから
なのに、どうして、ボクはキミ達に届けられる声を
持ち合わせていないのだろう?

( ねぇ、大好きだよ )

(2013/02)

← NEXTMENUPREV →